2007年08月16日

プログラマーの志望動機 例

私はプログラマーの経験があるのですが、
プログラマーの志望動機の例を書いてみます。

新卒時代、理系でプログラムを学習していたという例で書いてみますね。




私は大学時代、プログラムに関する学科を専攻していました。
具体的な言語は●●で(例:C言語とかJavaとかアセンブラとかそのとき学習していた言語)
大学で学んだことを軸に、御社(貴社)でも開発に携わりたいと考えています。




簡単に書くとこんなところですね。
さらに、突っ込んで詳細を履歴書の志望動機欄に書くのなら
下記のようなことを付け加えてみてはどうでしょう。




御社の会社概要をホームページで拝見しましたが、
●●をした開発をされているということで
自分の専門分野とも一致しており、是非にでも●●を使ったプロジェクトに携わりたいと考えています。




というようなことを書いてみてはどうでしょう。

ちなみに、理系でプログラム経験があるということを仮想して書きましたが
文系で、自分がパソコンに興味があり、プログラマーになりたいという方もいらっしゃるかと思います。

即興で作った履歴書の志望動機例ですが、こんなのはいかがでしょう?




大学では文系でプログラムに関する学科を出ているわけではありませんが
趣味でパソコンに興味を持ち、プログラムの本を読むようになりました。

具体的な言語は●●で(プログラム言語名を記述)
まだ簡単なプログラムを作る程度ですが
仕事をしながら、自分のスキルをあげることができそうな御社を興味を持ち、
開発に携わりたいと考えています。




3分で書いた履歴書の志望動機のサンプルを書いてみましたが
プログラマーになりたい方は
なんかしらパソコンに興味を持ったとかいうわけですし
プログラマーになったら、パソコンやプログラムのことを勉強せざるを得ないので
多少なりとも自分が興味を持って、本屋で手にのったプログラムの本を元に
志望動機を書いてみてはどうでしょうか。
posted by まこ at 08:58| Comment(0) | 履歴書の「志望動機欄」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。